池田理化賞

再生医療の周辺基盤技術および応用研究に​携わる若手研究者を支援

池田理化ではSAITASプロジェクトの一環として、研究費助成を行っております。

「リバネス研究費 池田理化再生医療研究奨励賞」として、2014年より募集を開始して以来、多くの若手研究者にご応募頂き優秀な研究テーマが採択されています。

若手研究者が羽ばたくきっかけとなれば…当社社長が「池田理化賞」に込めたメッセージをリバネスWEBサイトに 掲載しています。

 
​新規募集(2020年 募集終了)

​たくさんのご応募、ありがとうございました。

​選考終了しました。(採択者一覧はコチラ >>

2020年の募集を3月1日(日)に開始しました。

例年の賞に加え、今回より新たにHPL賞(Human Platelet Lysate)を設けました。

池田理化賞詳細・応募方法等はリバネスWEBサイトよりご確認ください。

​皆さまのご応募をお待ちしております。

​詳細はこちら

リバネス

​WEBサイトへ

池田理化賞

2020年

第48回リバネス研究費

池田理化再生医療研究奨励賞

(第7回池田理化賞)

【募集分野】

幹細胞およびその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究を対象とします。具体的には、再生医療の基盤を構築する上で必要な研究 (分子細胞生物学、細胞生物学、発生工学、組織工学、材料工学等)、創薬技術への利用等の応用研究の他、ここにない新規のアイデアも対象とします。

【助成内容】

本賞  50万円

HPL賞 Sexton Biotechnologies社 Stemulate支給

【募集期限】

2020年4月30日(木)24時まで  ※5月18日(月)まで延長

 
過去の実施状況

2019年

第44回リバネス研究費

池田理化再生医療研究奨励賞

(第6回池田理化賞)

【募集分野】

ESC、iPSC、MSC等の幹細胞やその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究

【助成内容】50万円

【募集期限】2019年5月7日(火)18時まで

2018年

第40回リバネス研究費

池田理化再生医療研究奨励賞

​(第5回池田理化賞)

【募集分野】

ESC、iPSC、MSC等の幹細胞やその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究

【助成内容】50万円

【募集期限】2018年4月30日(月)24時まで

2017年

第36回リバネス研究費

池田理化再生医療研究奨励賞

​(第4回池田理化賞)

【募集分野】

ESC、iPSC、MSC等の幹細胞やその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究

【助成内容】50万円

【募集期限】2017年4月30日(日)24時まで

2016年

第31回リバネス研究費

池田理化再生医療研究奨励賞

​(第3回池田理化賞)

【募集分野】

ESC、iPSC、MSC等の幹細胞やその他の細胞を用いたヒト臨床を伴わない研究

【助成内容】50万円

【募集期限】2016年4月30日(土)24時まで

2015年

第27回リバネス研究費

池田理化賞

​(第2回池田理化賞)

【募集分野】

動物細胞を使った再生医療の基礎研究のうち、ヒト臨床をともなわない研究。 あるいは、幹細胞の創薬への応用を目指した研究。

​【助成内容】50万円

​【募集期限】2015年4月30日(木)24時まで

2014年

第19回リバネス研究費

池田理化賞

(第1回池田理化賞)

【募集分野】

動物細胞を使った再生医療の基礎研究のうち、臨床をともなわない研究。

【助成内容】50万円

​【募集期限】2014年4月30日(水)24時まで

 
​採択者一覧
​2020年

第7回池田理化賞 採択者一覧

※掲載は氏名五十音順、敬称略

本 賞

慶應義塾大学 医学部 生理学教室

特任助教 今泉 研人

​「オルガノイドにおけるサイズ効果の検証」

本 賞

医薬基盤・健康・栄養研究所 細胞核輸送ダイナミクスプロジェクト

特任研究員 山根 惠太郎

​「代謝酵素が持つリプログラミング誘導能についての解析」

奨励賞

成蹊大学 理工学部 物質生命理工学科

助教 井内 勝哉

​「ヒト脳腫瘍細胞株由来スフェロイドにおけるCD44の細胞死制御機構」

奨励賞

九州大学病院 口腔顎顔面外科

助教 緒方 謙一

​「幹細胞由来エクソソームおよびそのマイクロRNA用いたシェーグレン症候群に対する新規治療開発」

​奨励賞

大阪大学大学院 薬学研究科 創成薬学

博士後期課程2年 山下 智起

​「ヒト腸管オルガノイドを用いた創薬・医学研究基盤の開発」

hPL賞

ベナロヤ研究所 Ziegler研究室

スタッフサイエンティスト 二宮 一茂

​「ヒト血小板由来増殖因子を利用した新規新型コロナウイルス治療薬の開発」

hPL賞

名古屋市立大学 薬学部薬学科 臨床薬学教育研究センター 臨床薬学分野

講師 坡下 真大

​「ヒト血小板由来増殖因子によるiPS細胞を用いた肝細胞への分化誘導における影響」

hPL賞

横浜国立大学大学院 理工学府 化学応用・バイオ

博士課程前期1年 山崎 誠

​「多糖ナノ粒子を用いた高品質な間葉系幹細胞の単離法と三次元培養技術の開発」

​2019年

第6回池田理化賞 採択者一覧

※掲載は氏名五十音順、敬称略

本 賞

北海道大学大学院 水産科学院

博士後期課程1年 辺 浩美

​「“糖鎖”から視るiPS細胞由来血小板」

本 賞

青山学院大学 理工学部 化学・生命科学科

助教 鹿島 誠

​「成体多能性幹細胞維持に実現に向けた、プラナリアを用いたケミカルスクリーニング」

奨励賞

名古屋市立大学 医学研究科 細胞生化学分野

講師 嶋田 逸誠

​「ヒト脳オルガノイドを用いた神経幹細胞の多分化能の解析」

奨励賞

大阪大学大学院 生命機能研究科

研究員 塚本 佳也

​「ヒトiPS由来心筋細胞を用いた組織工学による3次元心臓モデルの構築」

​奨励賞

京都大学大学院  ケミカルバイオロジー

博士後期課程2年 秤谷 隼世

​「効率的なiPS細胞由来心筋細胞の生着を目指した、自己集合性分子による細胞表面修飾法」

​2018年

第5回池田理化賞 採択者一覧

※掲載は氏名五十音順、敬称略

本 賞

東京⼤学⼤学院 ⼯学系研究科 化学⽣命⼯学専攻

助教 植木 亮介

​「クラスター型増殖因⼦ミメティクスによる幹細胞シグナル制御」

本 賞

奈良先端科学技術⼤学院⼤学 バイオサイエンス研究科 幹細胞⼯学研究室

助教 高田 仁美

​「間葉系幹細胞の1細胞特性解析に基づいた細胞を使わない次世代再⽣医療技術の開発」

奨励賞

名古屋⼤学医学部附属病院 総合周産期⺟⼦医療センター 新⽣児部⾨

小野田 淳人

「周産期脳障害の幹細胞療法確⽴に向けたMuse細胞の⽣着性および分泌物質の評価とその向上」

奨励賞

慶應義塾⼤学 医学部 ⽣理学教室

博⼠後期課程3年 久松 大介

「神経幹細胞の加齢性機能障害を改善する組織特異的初期化因⼦の同定」

​奨励賞

群⾺⼤学 ⼤学院医学系研究科 ⽣化学教室

助教 鈴木 啓

​「質量分析装置を⽤いた、⾻組織における外⼒検知機構およびその化学的シグナル分⼦の探索と解析」

​2017年

第4回池田理化賞 採択者一覧

※掲載は氏名五十音順、敬称略

本 賞

名古屋大学大学院 医学系研究科 頭頸部・感覚器外科学講座 顎顔面外科学

​医員 加納 史也

​「歯髄幹細胞由来のM2ミクログリア制御因子による新規疼痛制御治療薬の開発」

本 賞

​京都大学 iPS細胞研究所 神経再生研究分野

特定研究員 北川 瑶子

「iPS細胞由来造血幹細胞誘導におけるエピゲノム制御の解明」

本 賞

東京理科大学 薬学部

助教 草森 浩輔

​「細胞増殖制御を介した機能調節可能な遺伝子治療法の開発」

特別賞

京都大学 iPS細胞研究所 神経再生研究分野

特定研究員 佐俣 文平

​「中脳底板の分化追跡培養法の開発」

​特別賞

東北大学 加齢医学研究所 医用細胞資源センター

助教 林 陽平

​「マウス多能性幹細胞と始原生殖細胞の代謝特性制御とその生理的意義の解明」

​特別賞

大阪大学大学院 薬学研究科 分子生物学分野

博士課程2年 三谷 成二

​「ヒトiPS細胞由来肝細胞を用いた新規B型肝炎ウイルスin vitro感染評価系の開発」

​以前の採択者はこちら

※リバネスWEBサイトへリンク
トラベルグラント
 

学会参加時の旅費を助成。池田理化賞応募者に応募資格があり、募集要項は個別にご案内しています。(不定期開催)

​2018年

東北医科薬科大学 医学部 微生物学教室

准教授 生田 和史

参加学会: 第66回日本ウイルス学会学術集会

​2017年

近畿大学大学院 農学研究科 動物分子遺伝学研究室

博士課程3年 千木 雄太

参加学会: RNA2017

東京大学 医学部附属病院 老年病科

特任助教 田宮 寛之

参加学会: ISSCR 2017 Annual Meeting

※田宮先生は「ISSCR Travel Award」と「ISSCR Abstract Merit  Award」を受賞

   されました。 おめでとうございます!

​2016年

横浜市立大学大学院 生命ナノシステム科学研究科

准教授 小島 伸彦

参加学会: TERMIS-EU 2016

慶応義塾大学 理工学部 生命情報学科

専任講師 広井 賀子

参加学会: ISSCR 2016 Annual Meeting

アフターイベント
 

池田理化賞にご応募頂いた研究者の皆さまを招待し、講演会・交流会を行っています。

採択者の研究テーマについての意見交換、著名な研究者の基調講演などを含むアフターイベントを実施しています。

招聘講演者を交え、普段は知り合うことのない研究者同士の交流・意見交換の場として参加者から好評頂いています。

2016年アフターベントの様子をコラボリーWEBサイトに掲載しています。

i'm an image title
i'm an image title
i'm an image title
i'm an image title
i'm an image title
i'm an image title
i'm an image title
i'm an image title
i'm an image title
1/1