池田理化賞の選考が終了しました

池田理化では、若手研究者を支援することを目的として、毎年リバネスさんのプラットフォームにて「池田理化再生医療研究奨励賞」というグラントプログラムを実施しています。


今年度は6回目を迎え、当初の「10年は続ける!」という構想の折り返しとなりました。COVID-19の影響もあって選考は(物理的な意味でも)難航してしまい、ご応募いただきました皆様にはご心配をおかけいたしました。申し訳ございませんでした。


回数を重ねるごとにご応募内容はそれぞれかなり洗練されており、選考は毎年難航いたします。極端な話、応募いただいた内容すべて採択してしまえればどれだけ良いことか…。


そんな中、今年も無事選考が終了し採択者が決まりました!


採択者の皆様は別途リバネス研究費のWebサイトまたはSAITASサイトでもご紹介いたしますが、皆様とても興味深いご研究内容でした。


年の瀬も近づいてまいりましたが、引き続きよろしくお願いいたします…!



40回の閲覧

最新記事

すべて表示