それでも研究は止まらない!

COVID-19により亡くなられた方々のご冥福と共に、罹患された方々、不安を抱えておられる方々に対し、早期回復と事態の終息をお祈り申し上げます。


緊急事態宣言が施行されてから、在宅勤務や出勤がままならない方も多数いらっしゃるのではないでしょうか。自宅で研究が進められたら! そんなご要望にお勧めのサービスがあります。



「Vector Builder」はWeb上で遺伝子組み換え用のベクターを手軽にデザインできるサービスです。しかも、デザインツールを使用するのに必要な金額は0円。簡単なものなら誰でも作成できちゃいます。


「研究者にとって使いやすいツールはなにか」を追求したインターフェースはかゆいところに手が届くと評判です。


「デザインが複雑なんだよな…」「より効率のいいデザインはないかな…」そんなときには『デザインリクエスト』を使えば、VectorBuilderの研究者がデザインします(しかも無料で!)。


デザインは、必要に応じてユーザーとディスカッションを重ねながら作成されるので、「目的のものと違う!」ということもありません。Web上で、というとAIがデザインすることをイメージしがちですが、ベクターデザインは複雑な為、しっかりとしたバックグラウンドを持つ研究者がチームでデザインをするため、「もう少しここはこうしたい」というユーザーの要望を細かく反映することもできます。


デザインされたベクターの構築/クローニングを依頼したときに初めて費用が発生するのですが、合理化をつきつめたシステムにより驚異的な価格を実現しています。徹底した秘密保持機能によりベクターデザインが外部に漏れる心配もありません。


2018年より日本サービスを正式に展開して以来、60%以上の顧客がリピートするこのサービスは「共同研究者がいるようだ」「安すぎて逆に心配になったが品質は非常に高い」との評価をいただいています。


私も2年くらいこのサービスを見ていますが、GWや年末年始、休日などの空いた時間でもサクッとできるのが良いですね。


感染拡大防止で手を動かせない時も、こういったサービスを活用することで、事態終息後の研究が問題なく進められるよう準備をするのもいいかもしれませんね。


※VectorBuilderは2020年4月現在、通常通りサービスを提供しています。


9回の閲覧

contact us

株式会社池田理化 戦略営業部

Address. 東京都千代田区鍛冶町1-8-6 ​

Tel. 03-5256-1830

© 2018 by SAITAS, Ikeda Scientific co.,ltd.