液体窒素浸漬可能なICタグを用いた「体外受精管理システム」 

Stork Navigator®

 

Stork Navigator®とは?

患者登録から採卵、受精、培養、凍結保存、融解そして移植までを、シームレスにサポートするIVF管理システムです。

 

従来、液体窒素中の卵子の管理には手書きや2次元コードなどが使用されていましたが、霜の付着やラベルの剥がれなど技術的な解決が必要でした。

 

Stork Navigator®は液体窒素中でも読み取り可能なICタグを採用し、今までの手法では不可能であった「確実な管理」を実現します。

液体窒素浸漬中でも動作可能なICタグと2次元コードによる管理技術を組み合わせた体外受精管理システム

世界唯一の
​独自技術!!

Stork Navigator®が実現する三つのメリット!

​ヒューマンエラー防止
作業の効率化
​完全なトレーサビリティ

最善な治療を最善の方法で…

患者様


■ 人間とシステムの2つの目が、作業を確実に見守る。
■ 自分の大切な受精卵が管理されている安心感がある。
■ 安全・安心が保障された治療を受けられる。

クリニックスタッフ


医師
■ 患者の様子から胚の状況まで治療の状況を瞬時に把握。


培養士
■ 作業のダブルチェックがなくなり、作業効率がアップ。
■ チェック作業に伴う培養作業の中断がなくなり、本来

  の培養作業に集中できる。
■ 作業に付随する文書化が不要となり、業務量が軽減。

クリニック経営者
 

■ 人間とシステムで作業を確実に管理。
■ ヒューマンエラーの発生リスクを低減。
■ 管理作業の人的コストを低減。
■ 標準の業務フローを作成し、それに従ったオペレーションが実現。

製品カタログ

Download the brochure
ノート

製造元

株式会社KRDコーポレーション

 

総販売元

株式会社池田理化

 

 

contact us

株式会社池田理化 戦略営業部

Address. 東京都千代田区鍛冶町1-8-6 ​

Tel. 03-5256-1830

© 2018 by SAITAS, Ikeda Scientific co.,ltd.